一年を振り返って…

こんにちは。上馬場です。

今年もあっという間に一年が終わりますね。
おかげさまで、アカデミーのブログも開始してちょうど1年が経ちます。
選手達の日々の練習風景や試合結果など報告させて頂き、
今年は好成績を残す選手もいて、とても濃い一年だったと思います。

私は週に一度しか、選手達の練習姿を見ていませんが
コートにいるときの選手達の姿はとても真剣で、
練習やトレーニングに励んでる姿を見てきました。

nagatsuka-sub02

nagatsuka-sub
img_1267

この前行ったお楽しみ会の時などの場では、
上級生が自然と年下の子の面倒をみている姿などもあり
アカデミーではテニスだけではなく人として成長する大事なことを学ぶ場にもなっているのだな・・・
と改めて感じました。

選手達が頑張っている姿を来年もブログにもっと沢山載せていきますので
今後もよろしくお願い致します。

最後に長塚校長から皆様へメッセージです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今年も一年、色々なことがありました…
本当に激動の一年でした。
世界的にもそうですし、アカデミー的にも激しい一年でした。
でも終わってみれば、どれも良い勉強になったなという感じです。

毎年、年末のお楽しみ会を終えると、感謝の気持ちだけが残ります。
一緒にコーチに立っている選手たち、保護者の皆さま、一緒に仕事をしているコーチたち、
事務所の皆さん、ケンズの皆さん、たくさんの人に感謝です。

アカデミーの選手たちの中にはある程度の結果が出ている選手もいますが
勝てなくて悩んでいる選手、怪我でお休みしている選手、勉強との両立の苦しんでいる選手などなど、
多かれ少なかれ、なんらかの悩みや不安を抱えて2017年を迎える選手がほとんどだと思います。

悩みや不安があるのは、テニスを一生懸命にやっているからこそ、出てくるものだと思いますし、
あった方が良いと思います。
今、『もう嫌だな、辛いな』とか、『しんどいな…』と思っていても、
なんとかやり遂げたことは、大きくなってから役に立ちます!

『あの時、頑張って良かった!』と思える日が来ますので、
ここで踏ん張って欲しいです。

コーチたちもみんなと一緒に頑張りますよ!
来年のお楽しみ会では今年の2倍、3倍の選手を表彰できますように…

Hills K-Nagatsuka Tennis Academy 校長 長塚京子

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~