テニスウェア選びの「い・ろ・は」

    こんにちは!Reiです( ´ ▽ ` )ノ

     

    先日、テニス四大国際大会(グランドスラム)の一つ、全豪オープンが終わりましたね。
    優勝は男子はロジャー・フェデラー、女子はセレナ・ウィリアムズという結果でした。
    私も連日の熱戦、波乱の連続、ベテラン勢の活躍にテレビの前で釘付けでしたが、選手のウェアやシューズにも目を奪われっぱなしでした!

     

    新しいシーズンの始まり、真夏のオーストラリアの強い陽射し、青いハードコート、全豪オープンの明るく自由な雰囲気…それらによくマッチしたウェアが目白押しで、個人的に毎年とても楽しみにしているんです。
    モノトーン、ブルー、グリーン、レッド、ピンク、オレンジetc…。最近は蛍光色もトレンドのようで、カッコよくて華やかなウェアに物欲が刺激されっぱなしでした(笑)

     

    シューズも、ニューモデルや春夏らしいニューカラーが出てきます。
    今回は錦織選手の赤いシューズにも注目が集まりました(^^)

     

    でも…ウェアやシューズって、どうやって選んだらいいの?
    スクールでは実際みんなどんな格好してるの?
    今回はそんなテーマで書いてみたいと思います(^^)

     

    ウェアに関しては、試合などで特に規定がなければ、動きやすい格好なら何でもいいと思います。
    スクールでは、テニスウェアの方もいれば、Tシャツ、スウェット、ジャージ、ウィンドアップ、サッカー用プラクティスウェアなど、皆さん思い思いの服装でレッスンを受けていらっしゃいます。

    私はテニスウェアメーカーの中から色やデザインで自分好みの物を選ぶことが多いですが、テニス仲間の中にはウェアからシューズ、ラケット、ラケットバッグまで全て好きなメーカーで統一している友人もいて、本当に人それぞれでOKです。

    一つだけ、ウェアを選ぶ際に気を付けておいた方がいいかなと思うのは「テニスボールを入れるポケットの有無」でしょうか。
    特に夏場は薄着になるので、ボトムスにポケットが付いている方が何かと便利だと思います。
    特に、女性用のスカートやワンピースにはポケットが付いていない物もあるので、皆さんボールポケット付きのアンダーウェア(レギンスなど)やボールホルダーを着けて対応されているようです。

     

     

     

    シューズは、やはりテニスシューズが一番だと思います。
    そして、テニスをするコートサーフェス(コートの種類)に対応したソール(靴底)のシューズを選びます。

    コートサーフェスには「砂入り人工芝(オムニ)」「クレー」「カーペット」「ハード」「天然芝」があり、シューズは日本では主に「オールコート用(AC)」「オムニ・クレー用(OC)」、「カーペット用」が売られています。

     

    オールコート用は、その名の通り全てのコートで使えますが、サーフェースによっては使いにくい場合があります(^_^;)
    特に砂入り人工芝コートでは砂の量によって滑りすぎる場合もあるので、オールコート用=主にハード・カーペット用と考えておいたほうがよいと思います。

    オムニ・クレー用は、砂入り人工芝コートとクレーコートに対応しています。
    こちらをハード・カーペットコートで履くとグリップが効きすぎてつまずく場合があるので、避けた方が良いかと思います。カーペット用は、ソールに溝がなくカーペットコートでつまずきにくい設計になっています。

     

    ちなみに私は「砂入り人工芝」「クレー」「カーペット」「ハード」でテニスをしていますが、シューズは「オールコート用」「オムニ・クレー用」の2種類で間に合っています。

    シューズの種類が決まったら、メーカーやデザインで選んでいくわけですが…
    私は、自分の足型と、シングルスメインというプレースタイルでシューズを選んでいます。正確には、専門知識を持ったショップの方や普段テニスを習っているテニスコーチにシューズを選んでもらっています。
    足に合ったシューズと出会えてからは、爪が黒くなることも足底が痛むこともなくなって、練習後の身体がずいぶん楽になりました。

     

    足に合ったシューズを選ぶことはもちろんですが、さらに、ご存知の方も多いとは思いますが「履き方」も実はとっても大切なんです!
    シューズの「履き方」については、また近いうちにこちらでご紹介したいと思います。
    シューズは身体を支え守ってくれる物でもありますから、サーフェスはもちろん、自分の足に合ったシューズで、寒さに負けず楽しくテニスしていきましょう(^^)

    一覧へ戻る

    Ken'sテニススクール

    〒261-7132 千葉市美浜区中瀬2-6-1
    WBGマリブウェスト32階
    運営会社:タムラクリエイト株式会社
    http://www.tamura-create.co.jp/

    © Ken'sテニススクール