夏の定番!オススメグッズ!!

    こんにちは、Reiです( ´ ▽ ` )ノ

    夏のような暑さが続いていますが、皆さまいかがお過ごしですか?

    私は、この暑さと、明日に控えた試合の緊張感ですでにバテかけております(^_^;)

    緊張しぃしぃ試合の用意をしていたら、「そうだ…試合、暑さ、必需品…今回のブログは、ラケットバッグに入れて常に持ち歩いているオススメグッズをご紹介しよう!」と思い立ちました。

    では早速、まいりましょう〜〜( ´ ▽ ` )ノ

     

    *** ドリンク ***
    ラケットバッグがズッシリ重たくなるのが嫌なので、パウダータイプをもち運び、現地で水を調達して作るようにしています。
    ボトルはこういった軽量樹脂製ボトルを使っています。(写真中央)
    こちらのナルゲンボトルは、頑丈でなおかつ液漏れせず、耐熱耐冷性に優れるので、縦になったり横になったりするラケットバッグの中にはもってこいです。
    画像のものは1L広口タイプですが、容量、色、口も広口・細口など色々な種類があるので、ご自身の用途に合うものが選べると思います(^^)

    ちなみに、キンキンに冷たいのを飲みたい…!という時は、保冷専用のサーモス真空断熱スポーツボトル(直飲みタイプ)に氷だけ入れて持っていくようにしています。

     

    *** スプレー式日焼け止め ***
    テニス以外でも外にいることがなにかと多い生活のためか、生来の無精さのせいか(←多分こっち)、「日焼け対策をするのが面倒くさい」という身も蓋もない理由で夏本番を前にすでに真っ黒な私ですが、こんな便利なアイテムを見つけました!(今ごろ⁉︎)
    なんと!シューっと吹きかけるだけ!(写真右下)
    しかし、使用法・使用上の注意をよーく見ると『顔にご使用になる場合は、一度手のひらに出してから、少量ずつのばしてください。』…うーむ( ;´Д`)
    しかし!腕や足など、私にとってはハードル高めな面積の広いエリアにシューッとするだけでOKなのは有難い!そう思って、これ以上日焼けしないよう頑張りたいです。
    *** マイクロファイバータオル ***
    薄手で吸水性が高いので、持ち歩きに便利です。(写真右下スプレーの下)
    洗濯後の乾きが早いのも◎。
    *** リストバンド ***
    汗っかきなので通年使っていますが、特に暑い時期はリストバンドがないと汗でグリップが滑るのでかなり困ります( ;´Д`)
    しかし着けると暑い。着けないと汗でグリップが滑る。悩みます…( ;´Д`)
    ナイキが薄手タイプものを出したので使ってみていますが、確かに厚手タイプよりは涼しい、しかし特に湿度の高い日は替えが必要な感じです(私は)。
    画像のものはアディダスの2017全仏オープン(ローランギャロス)モデル。(写真中央ボトルの下)
    ホワイトと綺麗なグリーンの配色にブラックのロゴが素敵です(^^)

     

    *** キャップ ***
    夏、外でテニスする時は、熱中症対策として白いキャップを被るようにしています。(写真中央ボトルの右側)
    普段はサンバイザーなのですが、少しでも体力を奪われないように、夏は気をつけています。

     

    *** クーリング&アイシンググッズ ***
    テニスをした後、必ず行うようにしているのがアイシングとストレッチです。
    私の場合、もう若くない身体に鞭打って頑張らせていますし(^_^;) なるべく怪我なくテニスを続けていきたいので、最小限のクールダウンは行うように心がけています。

    そのおかげか⁉︎ まだまだヒヨッコレベルだからか⁉︎ 激しい練習(※自分比)をしている割には、今のところ怪我も少なく、慢性的な痛みに悩むこともなく、テニスができています。

    氷や、氷を入れた氷のうを持ち歩けるコンテナもありますが、もうちょっと手軽にクーリング&アイシング出来たらいいな〜〜と思っていた時、いつもお世話になっているテニスショップでこちらのDr.cool(画像下のパープルとピンクのもの)を発見!
    水を含ませ、軽く払って、クルクル巻いて、ジップロックのような袋に入れて、冷凍庫にポン!
    カチカチに凍ったら、保冷バッグに入れてテニスコートへ向かい、テニスし終わったら、ほどいて、アイシングしたい箇所に巻くだけ( ´ ▽ ` )ノ
    ストレッチしながらアイシング出来るので、時間の節約にもなります。
    また、乾いた状態でサポーターとして使え、水に濡らしただけでもクーリングができるので、便利です。

     

    クーリング⁉︎アイシング⁉︎そんな大げさな〜!って思われるかもしれません。
    でも、運動直後にアイシングやクーリングで炎症を取ってあげることで身体の疲労回復に、身体の疲労回復をはかることが怪我予防にも繋がっていきます。
    Dr.cool以外にも手軽なアイシング&クーリンググッズが売られていますので、テニスショップやスポーツショップで見かけたら是非、手に取ってみてください。

     

    それではまた次回お会いしましょう(^^)

    一覧へ戻る

    Ken'sテニススクール

    〒261-7132 千葉市美浜区中瀬2-6-1
    WBGマリブウェスト32階
    運営会社:タムラクリエイト株式会社
    http://www.tamura-create.co.jp/

    © Ken'sテニススクール