テニスの秋到来!

    こんにちは、Reiです( ´ ▽ ` )ノ

     

    ちょっとご無沙汰しているうちに、全米オープンが終わり、伊達選手が二度目の現役引退をし、デビスカップで日本がワールドグループ残留を決め、私の大好きなガルビネ・ムグルッサ選手が世界ランキング1位になって初の公式戦を日本で戦い、もういくつ寝ると私の大大大好きなドミニク・ティーム選手が楽天ジャパンオープンで来日予定という、非常に内容の濃い数ヶ月が経とうとしています。

     

    ムグルッサ選手は、体格に見合ったアグレッシブかつパワフルなテニスのカッコよさと、気取らないチャーミングな笑顔の組み合わせがとても素敵。
    また、彼女とウォズニアッキ選手がadidas by Stella McCartneyを着用しており、ウェア好きとしては二人の着こなしチェックは欠かせません(*^^*)

    ティーム選手は、なんといってもあの大きくダイナミックなフォームから繰り出す「いざ真っ向勝負!打っていけるもんは全部打ーーーつ!!」テニスが、ご本人の雰囲気とピッタリで非常に魅力的に映ります。
    私も、あんなテニスしてみたかった…(もちろん、全くもってムリな話ですが笑)

     

    あくまで個人的な意見ですが、ウェア姿も、同じadidasだけどサーシャ(アレクサンダー・ズベレフ選手)のキラキラ感は当然なく、ベルダスコ選手の溢れ出すぎな男くささでもない、「あくまで体育会系男子のadidas」なのがプレースタイルにこれまたピッタリ。
    そして、スーツ姿にはどことなく「入学おめでとう」的な雰囲気が漂い、喋れば好青年なのか天然系なのか両方なのか、、、。
    そんな愛され系男子(なのか?)的な面も兼ね備えたキャラクターに、もう釘付け。
    スターになってもずっと変わらないでいてね、、、。そんな気持ちさえ抱いてしまう始末です(笑)

     

    なんだか、個人的な推しメンをただただアツく語っただけのブログになってしまいましたが(笑)
    選手たちのプレーだけでなく、ウェアの着こなし、プレイヤーズパーティー等でのドレスアップや私服姿、インタビュー、TwitterなどのSNSをチェックしてみるとまた違った一面が見えてきて、試合をより楽しく、面白く観戦できると思います。

     

    具体的な例としては、こちら。
    2016年全日本選手権シングルスチャンピオン、綿貫陽介選手のある日のツイート。

    試合で見せる選手としての姿とは違う、ほんわかとした一面。
    私はこれで、ファンになりました。←イチコロすぎ

     

    他にも、リハビリ中の西岡良仁選手が始めたyoutube“yoshi’sチャンネル”は一見の価値ありです。
    西岡選手本人だけでなく、テニス選手や、テニスというスポーツ、競技そのものを身近に感じられ、なおかつ、選手にしか構成できない内容になっています。

    あわせて、我々ケンズが応援している西郷幸奈選手のブログhttp://tennis.jp/yukina-saigo/も、何卒よろしくお願いします(^^ゞ

    皆さんも是非、好きな選手、気になる選手の側面を少し掘り下げて、さらに手に汗握る試合観戦を楽しんでみてはいかがでしょうか(^^)

    一覧へ戻る

    Ken'sテニススクール

    〒261-7132 千葉市美浜区中瀬2-6-1
    WBGマリブウェスト32階
    運営会社:タムラクリエイト株式会社
    http://www.tamura-create.co.jp/

    © Ken'sテニススクール