春のラケット選び

    こんにちは、Reiです( ´ ▽ ` )ノ

    暖かくなってきましたね(´∀`=)
    冬場の外テニスに耐えうる装備(その名は脂肪)はしっかり身にまとっているのに寒さに弱い私にとって、嬉しい季節到来!
    そんなわけで、浮かれついでに⁉︎ 新しいラケットを買ってしまいました(笑)

    バボラのピュアストライクチーム(写真・中)
    ドミニク・ティーム選手使用モデルの軽量タイプ(285g)です。

    馴染みのテニスショップの店員さん(元テニスコーチのストリンガーさん)に「なんか、なんとなく、気分転換に違うラケット使ってみたいなぁー」とつぶやいたら、「95J(愛用のウィルソンburn95J)とは違う性格だから、これはこれで面白いと思うし、案外Reiさんに合うかもよ?」って勧めてくれたのですが、
    ・カラーが好き
    ・ティーム選手のパワフルショットかっこいい\(//∇//)\
    ・ずっとバボラのラケット使ってみたかった
    ので、ちょっと試打はしてみたもののほぼ即決(´∀`=)

    私にとって、テニスは真剣な趣味です。
    30代後半でテニスを始めた時からずっと、シングルスの試合で強くなりたいという思いを胸に、スコアも内容も0-6,1-6というスコアでボロ負けして傷ついても、きっといつか、たとえ小さくても花を咲かせられることを信じて真剣に頑張っていますが、あくまで趣味。

    趣味には、自分なりに楽しんだり選択できる自由があると思っていて、それは私の場合、ウェアのコーディネートだったり、ラケットやストリングといった道具選びなんですね。
    沢山の種類から選ぶのは難しいことかもしれませんが、それだけ選べる楽しみがあり、各メーカー、各モデル、それぞれに異なる個性を感じられる面白さがあると思っています。

    もちろんテニスはボールをコートの中におさめ続けなければならないスポーツですし、私自身
    、試合のための練習では使い慣れたラケットとストリングに頼って自分自身のレベルアップを図っていますが、テニススクールのレッスンや親しい仲間とテニスをする時には、スクールに用意されている試打ラケットや仲間のラケットを使ってその違いに驚いたり感動したりしています。

    あれっ⁉︎私ったらボレーヤーになれちゃった⁉︎って勘違いしそうになるような魔法系ラケットもあれば、振ることすらタイヘンな使用者限定系ラケット、どのショットもそれなりにこなしてくれる優等生系ラケットetc…

    ラケットやストリングに限った話ではありませんが、作り手の意思が反映されている道具はどれも確かな個性を持っていて、それが自分に合ったり合わなかったり好きだったり好きじゃなかったりすると思うのですが、私はラケットに関しては割と強い主張をしてくるタイプに心惹かれることが多いような気がします^ ^

    皆さんの好みは、どんなタイプですか?
    機会があれば、是非、色々なラケット/ストリングを気軽に試してみてください^ ^
    もしかしたら、その中に最高の相棒が眠っているかもしれませんよ^ ^

    一覧へ戻る

    Ken'sテニススクール

    〒261-7132 千葉市美浜区中瀬2-6-1
    WBGマリブウェスト32階
    運営会社:タムラクリエイト株式会社
    http://www.tamura-create.co.jp/

    © Ken'sテニススクール