テニスのはじめ方!~テニススクールで習う編~

    こんにちは、ライターのREIです。

    全仏オープンでは残念ながら敗退してしまいましたが、錦織選手が活躍していましたね!今年もどきどきしながらテレビ観戦していました。錦織圭選手はじめ、大坂なおみ選手・ダニエル太郎選手など、最近多くの選手のニュースを耳にします。そんなニュースを聞くと、「自分でもテニスをしてみたい!」と思う方もいるのではないでしょうか。

    今日は、そんなはじめてラケットを握るテニス初心者の大人のために「テニスのはじめ方」についてご紹介いたします。(今回はスクール中心にお伝えしますが、次回以降テニスクラブについてご紹介してまいります!)テニスの習い方は大きく3つあります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    1 テニスの習い方


    (1)個人から教えてもらう

    読んで字のごとく、「自分の周りにいるテニス経験者にテニスを教えてもらう」方法です。

    【メリット】

    • 教えてくれる人が快諾してくれれば、すぐに始められます。
    • ラケットなど道具を余分に持っている人なら貸してもらえるかもしれません。

    【デメリット】

    • テニス経験者=教えるのが得意とは限らないため「想像していたのと、なんか違う!」になりやすい。
    • テニスコートで練習したい場合はコートのレンタルが必要です。

    (2)テニスクラブに入る

    テニスクラブとは、ゴルフの会員権のイメージに似ています。クラブにもよりますが、基本は会員制で年会費や月会費(または預り金など)を支払い会員になれば、好きな時に好きなだけテニスを楽しめるスタイルです。全体的な傾向としては、歴史あるテニスクラブが会員制のクラブスタイルを貫いている以外、今日のテニスクラブ自体の数は減少傾向にあります。(※テニススクールのことをテニスクラブと呼んでいることもあるのでよく確認しておきましょう)

    【メリット】

    • 気の合う仲間と、好きな時に好きなだけテニスを楽しめる。

    【デメリット】

    • 基本的にテニス経験者で知り合い同士で入会する傾向が高く、教える概念はほとんどない。

    ※もちろん、クラブによっては教えてくれる会員やテニスコーチがいる場合もあります。

    →はじめてラケットを握る人には少しハードルが高いかもしれません。

     

    (3)テニススクールに入る

    テニススクールとはサッカーやピアノ教室のようにスクールのレッスンに参加し、テニス技術を習得していきます。支払い方法はさまざまありますが、多くは月謝制です。

    【メリット】

    • 技術レベルに合わせてクラス分けしており、同レベルの方と一緒にテニスを学べる。
    • レッスンのプロが教えるため【どうしたらテニスができるようになるか?】がわかりやすい。

    【デメリット】

    • レッスンの数や時間が決まっているので、好きな時に思いっきりテニスをすることはできない。
    • 一般的にテニスクラブより費用が掛からないが、入会金や毎月月謝がかかる。

    いかがでしょうか?メリット・デメリットは両方あると思いますが、何も知らないからこそテニススクールで習うことを推奨します。初めに何を覚えるかでその後のテニスライフが全く変わってくるからです。

    テニスクラブの良さはについては次回以降【テニス経験者向け テニスクラブの楽しみ方】についてご紹介し、今回は【テニス初心者向け テニススクールの始め方】をお伝えいたします。

     

    2 テニスのはじめ方~テニススクールで習う編~


    (1)テニススクールってどんなところ?

    テニススクールはレッスン料を月謝として支払い、テニスコーチからテニスの技術を習得する場所です。それぞれのテニススクールで特長があるため、ネットで検索してみてください。

    【テニススクールの探し方のコツ】

    ① どこから通うのか?→勤務先、自宅から通うのか?立地を絞ります

    ② アウトドアコート(屋外)にするか、インドアコート(室内)にするか?→インドアは主流ではありますが、アウトドア派も根強い人気があります。ぜひ比較ください!

    (2)テニススクールを体験する

    「でも、いきなりテニススクールに入って合わなかったらどうしよう?」おっしゃるとおり、不安ですよね。そんな方のためほとんどのテニススクールで【体験レッスン】を実施しています。

    【体験レッスンとは】

    実際のレッスンに参加してみて、自分に合うスクールかの確認を目的としています。フル活用することで「思ってたテニススクールとなんか違う、、、!」を防ぎます。体験レッスンは電話またはWEBで受け付けているスクールが多いです。

    参照*体験レッスンの進め方

     

    個人的な考えですが、可能なら体験レッスンは1か所だけでなく2~3箇所参加がおすすめです。ぜひ、いろんなスクールを比べていただき自分が納得するスクールを見つけてくださいね。参考までに体験レッスンのチェックポイントをご紹介いたします。

    【体験レッスンのチェックポイント】

    コーチの雰囲気は自分に合いそう?

    クラスの雰囲気は?

    ③レッスンの内容・所要時間はついていけそう?

    ④スクールの設備は自分が納得できるレベル?

    ⑤道具のレンタルはある?

    ⑥テニススクールのシステムはわかりやすい?

    上記以外にもご自身が気になるポイントを考えて体験にご参加ください。不安なことは体験レッスンを申し込む前にどんどん質問するのがおすすめです。皆様のテニスライフがさらに素敵になりますように!

    REIでした。

    一覧へ戻る

    Ken'sテニススクール

    〒261-7132 千葉市美浜区中瀬2-6-1
    WBGマリブウェスト32階
    運営会社:タムラクリエイト株式会社
    http://www.tamura-create.co.jp/

    © Ken'sテニススクール