ROX×Ken’sソフトテニスアカデミーの永澤です。

今回は現在選手コースで行なっている、レッスン内容を一つご紹介致します。

皆さん、ソフトテニスの試合で必ず行う事、そして重要な事は何だと思いますか?

後衛=ストローク
前衛=ボレー
というのも大事な一つです。

ですが最も大事な事は、サーブレシーブです。

大会シーズンなので、サーブレシーブの強化を行なっています。

サーブレシーブの打ち方だったりも大事ですが、そこは自主的に練習をさせています。

私達コーチ陣はその後の事を強調して練習をさせています。

今回はサーブの後の動きです。

サーブの後の1本目をしっかりと打つ為にはサーブを打った後、

素早く構える
素早くテイクバック
素早く足を使う。

この3つが必要となります。

最初はコーチの手出しのボール

次に実際にコーチが打ってきたボールを対応

と流れていきます。

まだまだ未熟な形ですが、考え方意識を持たせると、動きがとてもスムーズになっていきます。

コーチの出し方等はとても難しいですが、技術があるコーチ達なので上手く出来る事が強みです。

色々なレッスンを行なっておりますので、またご紹介したいと思います(^^)