こんにちは。Ken‘s成田校の稲葉です。

一昨日、昨日と、うちのスタッフの誕生日が続きました。

フロントスタッフの加藤奈美さんと、町田コーチです。
2人ともおめでとうございます。毎年この絵図らですね。当たり前か。

さて、加藤さんはさておき、町田コーチは何歳になったでしょうか?

まだ入社したての新人スタッフには、「39歳ですか!おめでとうございます!」と言われてたのには、一同爆笑。
もうちょっと年相応に若く見られないとね。。

 

脱線したので、ここからが本題です。

8月期からスタートする「リハビリクラス」についてです。

詳しい内容は、こちらをご参照ください!

ヨガ、ピラティス、リハビリクラス新規開講!

怪我を抱えてしまい、泣く泣くテニスを休まざるを得ないことって、意外と多々あることで、とても悲しいことです。

そして、だましだましテニスをセーブしながらプレーはするものの、やはり痛いものは痛い…。

怪我や故障、身体的不安を抱えているが、大好きなテニスを続けたい!
そんな方には朗報です。この「リハビリクラス」では、不安箇所のリハビリを行い、快適なテニスの復帰を目指したクラスです!

私も、しょっちゅうどこかを痛めてしまいますが、その都度、このクラスの担当トレーナーの大塚敬幸トレーナーに大変お世話になっておりました。

大塚トレーナーとは、Ken’s Narita Junior Projectの専属トレーナーとして、長年のお付き合いをさせていただいておりますが、大変勉強熱心な方で、豊富な種類のトレーニングと、ボディーメンテナンスやケアに長けており、随分と助けられました。

一つ例を挙げると、数年前、歩くのもしんどかった程、右ひざを痛めておりました。
それを大塚トレーナーに相談をしたところ、「加圧トレーニング」を施していただきました。

「加圧トレーニング」とは初めての体験でしたが、このような加圧ベルトを足の付け根に装着をします。
このベルトで、ギュッと締めるわけですが、これがまたものすごい回復力を促進させる効果と、筋力アップになるのです。

このトレーニングを2〜3回ほど行ったところ、あれだけ長い間痛かった膝が、すっかりと痛みが引いて、元気よく走り回ることができるようになったのです。

ビックリしました。。。
あれだけ膝の痛みに悩んでいたのに、すっかりと元気になっちゃいました。。

痛い間は、かばってしまう、そして次第に諦めグセが付いてしまう。
プレーの質が落ちるだけでなく、痛みに対する抵抗から他の箇所を傷めることだってあります。
メンタル面で大きな不安に陥ることで、モチベーションが低下してしまうこともあります。

前向きにリハビリトレーニングを取り組んでみませんか?
このクラスの体験会を7/19(金)の休館日に実施致します!

8月期から、正式なクラスとして稼働しますが、ぜひ一度体験レッスンを受けてみてください!