こんにちは。Ken‘s成田校の稲葉です。

この艶消しのブラック、そして見事なシルエットのラケットは美しく、いかにも打ちやすそうなシェイプをしております。

プリンスから新たに発売された「PHANTOM100」の2代目です。

プリンスの「PHANTOM100」は前作のTeXtremeのみ搭載したモデルでも評判は非常に高く、PRINCE契約選手は誰もが使用しているモデルでした。

新たにTeXtremeに「Twaron」というテキストリーム第2世代の素材を組み込んだことで、打球感に雑味が無くなり、非常にマイルドになりました。

22mmというフレームの薄さとは思えないほど振動減衰性が高く、相手の打球の衝撃による打ち負け感を感じられないのに驚愕します。

こんなにフレームが薄いのに、なんでこんなに気持ち良く飛ぶのか?
「Twaron」という高密度繊維の素材が加わったことで、ここが改良された驚きの特徴です。

そのフレーム厚の薄さにより、直感するタッチが気持ちの良いほどボールに伝わり、意図した打ちたいコース・スピード・回転の厚みがダイレクトに表現できるので、自分のテニスに「上達」を期待できるラケットであることは間違いないと実感します。

進化を遂げた2代目PHANTOM、前作よりも更に武装強化され、緑色のグロメットから、ブラック一色に統一され、無駄のないSimple is the best、長く愛用し続けられるラケットの一本になるであろうと思います。

・フェース面積:100inch
・平均ウエイト:305g
・全長:27inch
・バランスポイント:315mm
・ストリングパターン:16×18

とても扱いやすいスペックで、グラウンドストロークでの打球の伸びは想像以上に力強く、スピンをかける「厚み」は自在に調整しやすいです。

100inchのフェース面積があることから、スイートエリアの広さも十分あり、安心して振り回せるのが嬉しいところです。

アタック・ニュートラル・ディフェンスと、どれをチョイスしても素直にイメージした通りの打球が実現出来ると思います。

フェース面積・ウエイトに対して、バランスポイントが極端なトップ寄りではなく、315mmという絶妙なバランスが、ヘッドを回しやすい利点がまた良いです。

ネットプレーではタッチ系のショットやコースへの配球は扱いやすいが、厚いあたりのボレーなどはややパワー不足を感じます。

それでも反発性が向上し、進化したTwaron搭載のPHANTOMは、以前のモデルよりもネットプレーはとても快適になったことは間違いないです。

ただいまプリンスラケットキャンペーン中です。
コートには、以下の機種のラインアップがあります。

・EMBLEMシリーズ
・TOURシリーズ
・BEASTシリーズ
・PHAMTOMシリーズ
・Xシリーズ

3/29までにご購入の方は、以下の特典が付きます!

・フレーム代の25%off
・ストリングサービス
・工賃無料

さらにご購入の方は、下記の専用ハガキをお渡しさせていただきますので、投函されるとオリジナルトートバッグがもれなく付きます。

プリンスラケットキャンペーンは3/29まで実施中です。

ぜひ試打してください!