こんにちは。Ken'sインドアテニススクール成田のじゅんじゅんです。

皆様は、ラケットの握り方や、フォームを変えたことはありますか?
技術の向上の為、あるいは怪我をしにくいフォームにする為など、変える理由はさまざまだと思います。
プロやコーチ、またはジュニアの選手などは頭が柔軟で、きっとすぐに変えられるのだろうなぁ〜と思うのですが、私は頭も固いのでとても時間がかかりました。

今でこそ、初心者の方も厚めのグリップから始めてスピン系のボールを打つ方は多いと思います。(ラケットを地面に置いて真上から握るようにすることを厚いグリップと言います。)
けれども、私がテニスを始めた頃は、イースタングリップと言って、少し薄めの握りでスタートすることが主流でした。(包丁を持つ時の握り方に近くなっていくのが薄い握りです。)
その為、スクールの先輩方の女性を見てもスライス系のボールを打つ方が多かったように思います。

試合に出始めて何度目かだったと思います。
市民大会にミックスダブルスの団体戦があり、出ることになりました。
そこで対戦した女性のボールに、私は衝撃を受けたのです。
彼女は私が今まで受けたことのない、トップスピンで速いボールを打っていました。
ボレーをしようと思っても、手元でストンと落ちて、何度も空振りをしました。ストロークを打とうと思っても、弾んで伸びてくるボールでしたので体が泳いでしまい上手く返せません。
相手の男性の方も、とても上手な方でしたので私たちは、1ゲームも取れずにあっという間に負けてしまいました。

なんなんだ、あのボールは!
女性なのにあんなにグリグリのスピンがかかったボールが打てるなんて!
相手にならずに簡単に負けてしまったことはショックでしたが、それよりも自分もあのようなスピンボールが打ちたいという気持ちがモリモリと湧いて来ました。
実はその強い方も、Ken'sインドアテニススクールのスクール生だったのです。
上手な方だとは聞いていましたが、こんなにも凄いとは。そして、同じスクールに通っているなら、私もそのボールが打てるように教えてもらえるかもしれない…。

試合の後、チームメイトにその話をすると
「あ〜、それならグリップから変えないと難しいかもしれないね」と言われました。
そして、厚い握りの方がスピンをかけ易いということ、でも、握りを変えてスイングも変えるには 素人には難しいし自分のものになるまでに相当時間がかかること、を教えて貰いました。

私、猪突猛進型でございます😁
こうと決めたら、まっしぐらです。
当然、悩みませんでした。
どんなに時間がかかっても、絶対に自分もスピンボールを打てるようになる!
と心に誓いました。
そして、習い始めたばかりのSコーチにお願いしに行きました。
「私、グリップを変えたいんです!」
私は、ストロークのグリップを厚くしてスピンをかけたいこと、そしてもう一つ、ボレーのグリップをもっと薄くしてコンチネンタルにしたいことを伝えます。
一度に2つのグリップを変えることを希望した私は、ここから長い辛抱の道のりが続くことになります…。

次回へ続く…

「体験レッスン」受けてみませんか?

Ken'sインドアテニススクール成田校では、いつでも「体験レッスン」を受付しております!
 
こちらをクリックして、体験レッスンの申し込みができます。
まずはお気軽に体験レッスンへ
 
①一般アダルトのクラス
 
②4歳〜小学生、硬式テニスクラス
 
③小中高生、ソフトテニスクラス
 
などなど、様々なクラスの体験レッスンを受講することができます。
受講レベルについては、上の表から選択してください。
(もしわからなければ、フロントスタッフが丁寧に説明をさせていただきますね!)
 
そして、下記のタイムテーブルから、スケジュールでご都合の合うクラスをチョイスしていただき、人数の空きがございましたら、体験レッスンのお申し込みができます!

テニスには、様々な効果があります!

ご質問、お問い合わせをお気軽にお待ちしております!

Ken'sインドアテニススクール成田
TEL:0476-23-3338
住所:千葉県成田市ウィング土屋156-2