レッスンの特徴
ソフトテニス

ソフトテニス練習風景

小学生から大人まで受けられる本格的なレッスン

Ken’sのソフトテニスクラスでは、これからソフトテニスを始めたいお子様から大人まで本格的なレッスンを受けることができます。
ソフトテニス技術の基礎から応用、ゲーム戦術までしっかりと習得することが可能です。

部活動やサークルですでにソフトテニスを始めている方も、Ken’sでさまざまな個性を持つ仲間と練習することにより、ゲームでの対応力を磨くことができます。
実績豊富なコーチによる基礎から応用までの指導により、理に適ったフォームや効率的なプレーが身につきます。

段階的なレベル分けがあり、
自分に適した内容を一つ一つ習得していくことで上達しやすい

Ken’sではすべてのプレーヤーが主役。
どんなレベルの方でも目標を持ってレッスンに取り組んでいただけるよう、段階的なレベル分けを行っています。
たとえば「学校の部活動でソフトテニス部に入ったけれど、初めてでどうすればいいかわからない」といった学生の方も基礎からじっくり学ぶことができます。

基礎を固めた上で段階的にレベルアップし、それぞれの個性に合ったプレ—スタイルを構築していきます。

競技志向の方だけでなく、基礎をしっかり学びたい方や気軽にソフトテニスを楽しみたい方まで、それぞれのレベルや目標に合わせ、パーソナルな指導を行っています。

クラスの様子
まずはしっかりと土台づくりから

初心者のレッスン

まずはしっかりと土台づくりから

正しいフォームは上達への近道。
初心者の方はまず基礎となる土台づくりから始めます。
Ken’s認定コーチがソフトテニスで必要な基本動作、基本6ストローク(ストローク、ボレー、スマッシュ、サーブ)を段階的に指導します。
初心者の方でも次第に打てる楽しさを実感できるようになるはずです。
元気のいい、楽しいレッスンをお届けします。

中級者〜上級者のレッスン

より高度で負荷の高いレッスンへ

中級レベルから上級レベルになると、ラリー(乱打)が高速化していきます。
フォーメーションの役割もはっきりするので、より高度で負荷の高いレッスン内容へと進んでいきます。

試合における各ポジション(後衛、前衛)について理解しながら、次のステップとして、プレーヤーとしての自立を目指していきます。コーチとラリー(乱打)を行いながら、ゲームのフォーメーション形式を実践的に学びます。

一人ひとりの目標を定めて必要なスキルや思考法、戦術などを探り、勝負の世界で必要な感性も身につけていきます。

競技志向の方には戦術アドバイスも

Ken’sではポジション別に専門的な動きや思考法なども学ぶことができます。
競技志向の方には、経験豊かなコーチが戦術面のアドバイスも行いますので、ゲームについてのより実践的な指導を受けることも可能です。

日頃の練習や試合についての検証を一緒に行いながら、一人ひとりの悩みや課題を解決し、さらなる上達を目指していきます。

専門的な指導資格を持つコーチ陣

Ken’sで指導するコーチは、(公益財団法人)日本体育協会公認ソフトテニス指導員、(公益財団法人)日本ソフトテニス連盟 技術等級SPなどの指導資格を有しています。
天皇杯や全日本選手権、全国選抜大会、インターハイ、関東大会などの出場実績があり、確かな経験に裏打ちされた活きた指導を行っています。これまで指導してきた選手の中には、全国大会優勝者や関東大会、千葉県大会で実績を残した選手などもいます。

ソフトテニスレッスン

Ken’sのソフトテニスは4段階のレベル分け。
各クラスの詳細はこちら

ソフトテニスがもたらす
「運動能力の向上」と「心の成長」

なぜ運動能力が向上するのか?

ソフトテニスでは、柔らかいボールを飛ばすために身体を大きく使う必要があります。
またボールの動きの変化が大きく、跳ね方や飛び方も多様なため、常に足を動かしてプレーを行います。

ボールの変化に合わせるためには「リズム能力」や「定位能力」、崩れた体勢を立て直すための「バランス能力」などが不可欠。
さらに身体を微調整しながら操り、ラケットなどの道具を緻密に操作する「識別能力」も必要です。動体視力、足腰、体幹部が強化され、コーディネーション能力が向上します。

ソフトテニスは「心の成長」も促す

ソフトテニスは相手や仲間がいて初めてプレーが成立します。
そのため、仲間との協調性やお互いのプレーへのリスペクト、ルールに則った行動やあいさつなどの礼儀は大切な要素です。

ソフトテニスを習得することにより、フェアプレー精神を持った社会性のあるスポーツ選手へ成長していくことができます。

Ken’sでは常に全力でプレーし、ベストを尽くすスポーツマンシップを啓蒙しています。
プレーの中で想像力を磨き、感情をコントロールしながら、自分自身で決断できる積極性が身につくよう指導しています。

ソフトテニスをしている生徒