レッスンの特徴
硬式テニス(一般)

硬式テニスレッスン風景

Ken’sの硬式テニスでは、初心者から上級者までがゲームを楽しめるように、
技術練習とラリー練習を行いながら、ゲームでの動きを意識した実践的なレッスンを行っています。

Ken’sの硬式テニスレッスン
4つの上達ポイント

ボールを打つ女性

1

実践に即した技術を習得しながら、一歩ずつ上達できる

Ken’sではわかりやすい指導を心がけています。
ショットのトレーニングでは身体の動かし方、各ショットの使い方や目的を丁寧に伝えながら指導しています。

スイングフォームの習得では、はじめに技術的な情報を伝え、段階的に練習を進めながら、最終的な完成形を目指していきます。
さらに実践で活用できるように、ラリー(打ち合い)や反復練習を重ね、ゲームへと繋げていきます。

個別指導

2

個性に合わせた「個別指導」で自分らしいテニスが身につく

筋力・体格・体力・柔軟性などは一人ひとり異なり、技術面の習得でも得手・不得手など個性があります。
Ken’sでは、それぞれの個性に合わせたアドバイスを重要視しています。

レッスンでは自分だけで悩まないように、コーチがアドバイスを重ねながら一緒に課題に取り組んでいきます。
個性に合わせた個別指導により、プレー方法や戦術など、一人ひとりが自分に合ったテニススタイルを見つけることができます。

コーチとラリー

3

コーチとの「ラリー」で長所を伸ばし、短所を克服

テニスで最も楽しいのが、相手と呼吸を合わせて一つのボールを打ち合う「ラリー」です。
同じようなボールが2度続けてくることはなく、常に展開に変化があるのがラリーの奥深さ。
練習を重ねることで、それまで打てなかったショットが打ち返せるようになるのは心底気持ちがよいものです。

レベルの近い仲間とさまざまなラリーが経験できるのがスクールの魅力の一つですが、Ken’sではさらに一歩進み、コーチがしっかりとラリーの相手をしながら、各自の長所を引き出し、短所の克服を目指していきます。

コーチからアドバイスを受けながらラリーを行うことで、より早い上達が期待できます。
コーチのテニスを間近で見たり、ラリーを通して体感したりすることは、フォームの改善や戦術の習得にも繋がっていきます。

ゲーム練習

4

フォーメーション指導とゲーム練習で多様な試合運びを学ぶ

ゲームはテニスの醍醐味です。
ゲームでは自分が持っている技術を総動員してさまざまなプレーを行うため、一人ひとりの個性や技術が最もストレートに表れます。

よい結果でもそうでない結果でも、ゲームを通して学べることはたくさんあります。
そのためには、いつも同じパターンの試合運びにならないよう意識することが重要です。

Ken’sではフォーメーション(陣形)の指導を行いながら、スピードの強弱や高低など緩急を織り交ぜた展開が学べるようにしています。
多様なゲーム形式を通して、さまざまなゲーム戦略を学び、試合運びのバリエーションを増やしていきます。

初心者から上級者まで
レベルに合わせたクラスをご用意しています。

「筋力・持久力・心肺機能」の向上で健康促進

テニスにはさまざまな運動効果があります。
ラケットを振り続けてボールを打つことで各部位の筋力がアップします。ボールを追いかけることで足腰が強くなり、有酸素運動と無酸素運動を繰り返すことでスタミナが養われ、心肺機能が強化されます。

タイミングを合わせながらボールを打つことで視力が鍛えられ、効率のよいフォームでスイングすることで体幹が整い、バランス能力の向上を図ることもできます。
ラリーやゲームでは駆け引きや戦術の選択などを瞬時に行いますので、脳のトレーニングにも繋がります。

シニア練習風景

コーチからのメッセージ

テニスを通じて健康を管理し、仲間とゲームする楽しさを味わってください
〜仲間との楽しいレッスンでテニスを生涯スポーツに〜

Ken’sのレッスンでは実に幅広い年齢層の方々がテニスを楽しんでいます。
仲間とコミュニケーションを取りながら練習を行うことで、テニスのレッスンが継続しやすくなるメリットがあります。
各自が目標を定め、技術の向上を目指して一年中、仲間と楽しく学べるのがKen’sのレッスンの特徴です。